【ジオウ】ラスボスはスウォルツで確定?ラストの展開を考えてみた

仮面ライダージオウ42話のラストで、ツクヨミがスウォルツの妹だということがわかり、

そして43話で

スウォルツの本当の目的が、

オーマジオウに変わる王を擁立することではなく、

自分が王になることが、本人の口から語られました。

おそらく、スウォルツがラスボスになるのではないかと思いますが、

どのような展開がありえるか、考えてみたいと思います。

スウォルツがラスボス

スウォルツがラスボスの場合、

先にオーマジオウを倒すこととなります。

そうなると、どうやってオーマジオウと戦うかとなります。

オーマジオウとジオウが戦うには、

まず未来に行かなければなりません。

まず、スウォルツを一度倒します。

その後ゲイツやツクヨミの世界を助けることとなります。

未来でオーマジオウを倒し、現代に戻ってくるが、

破滅へ向かう世界となっています。

倒したはずのスウォルツが力を取り戻し、

王に君臨し世界が破滅へ向かう展開になり、

最後はジオウvsスウォルツとなるのではないでしょうか。

オーマジオウがラスボス

オーマジオウがラスボスの場合、まずスウォルツを倒すこととなります。

ゲイツやツクヨミの世界にいるオーマジオウを倒す前に、

現代の王となり、世界を脅かす存在となったスウォルツを

倒さねばなりません。

スウォルツはアナザーディケイドの力も使いながら、

王に君臨しかけるものの、

ジオウに倒されます。

そして、未来に行き、

オーマジオウを倒す展開ではないでしょうか。

スウォルツがラスボスだけど、オーマジオウは倒さない

スウォルツがラスボスだけど、

オーマジオウとは戦わないパターンです。

ソウゴ=オーマジオウのため、

最低最悪の魔王にならないと確定すると、

未来も変わっているはずです。

オーマジオウは存在しなくなるので、

戦わないことになります。

なので、オーマウォッチの取得は、

映画に持ち越しです。

個人的にはこのパターンが有力ではないかと思います。

残りの話数を考えると、

ボス二人を倒すより、

一人に絞った方が、

いい話になりそうだからです。

番外編 加古川飛龍、三度目の登場

アナザージオウ、アナザージオウⅡとして、

二度の登場を果たした加古川飛龍。

アナザーグランドジオウ、

もしくは、実はオーマジオウが加古川飛龍だった

ということで三度目の登場があるかもです。

でもまぁ、三度目はいらないかなぁ、、、

まとめ

ラスボスがスウォルツなのか、

オーマジオウなのか、

まだ明確ではないですが、

個人的にはスウォルツがラスボスであってほしいです。

また、2019夏の映画や2019冬の映画で、

オーマジオウとの関連を、

つけてくれれば良いかと思います。

過去作から最新作まで、仮面ライダー作品を見るならU-NEXTで!

U-NEXTでは、過去の各仮面ライダーのTV版を見ることができます。(一部見れない作品もあります。)
また、劇場版だけでなく、Vシネマ作品も見ることができて、仮面ライダーファンにはお勧めです!

その他にも、人気ドラマ・映画・アニメ・そして電子書籍も見放題なので、お得かと思います。

無料体験もできますので、ぜひどうぞ!

最新情報をチェックしよう!