迅はヒューマギアで確定!今後の展開について考えてみる

仮面ライダーゼロワン第六話が放送されました。

まだ序盤の話ではあるものの、身内のヒューマギアは作れないなど、重要なことが色々出てきました。

その中でも滅亡迅雷.netの迅がヒューマギアだということが判明しました。

そこで今回は迅のことについて書いていこうと思います。

迅とは

迅は滅亡迅雷.netの一員で、行動役として動いていました。

オープニングの映像から、仮面ライダーに変身できることが示唆され(仮面ライダー迅)、第6話にて変身しました。

デイブレイクにも関与しているとされ、物語の重要人物です。

迅はヒューマギア

第6話にて、迅は滅と親子関係にあり、滅が迅を作ったことがわかりました。

全てを滅が作ったのか、AIの部分だけを作ったのか、それは不明ですが、物語のキーポイントになりそうな部分であります。

他のヒューマギアと違い、言葉遣いが機会的でないし、AIとしてはかなり高性能です。

私は迅は初期型のヒューマギアなのではないかと考えています。

つまり、現在流通しているヒューマギアにはリミッターが備わっているために100%の能力は発揮していない状態で、滅亡迅雷.netはゼツメライザーを使うことで、リミッターを外しているのではないでしょうか。

迅は初期型なので、リミッターは備わっておらず、高性能なのではないでしょうか。

となると、滅は元飛電インテリジェンスの研究者としてヒューマギア開発に関わっており、何かしらが原因で仲違いしたとかも考えられます。

迅がヒューマギア、ということからくる伏線

この、滅と迅が親子関係で、片方がヒューマギアというのは何かと似ています。

それは、アルトと父の関係です。

どちらがヒューマギアかは逆ですが、似ている関係です。

おそらくこの二組は対比してこれからも描かれていくと思います。

親子関係もゼロワンのテーマに深く関わってくることでしょう

まとめ

仮面ライダーゼロワン第6話にて迅がヒューマギアだということがわかりました。

そして滅との親子関係が、アルトの親子関係と対比され、今後の物語にとても深く関わってくることでしょう。

おそらく迅は味方になるのではないかとも思ってます。

まだまだ話は序盤なので、今後どのようになるか楽しみです。

過去作から最新作まで、仮面ライダー作品を見るならU-NEXTで!

U-NEXTでは、過去の各仮面ライダーのTV版を見ることができます。(一部見れない作品もあります。)
また、劇場版だけでなく、Vシネマ作品も見ることができて、仮面ライダーファンにはお勧めです!

その他にも、人気ドラマ・映画・アニメ・そして電子書籍も見放題なので、お得かと思います。

無料体験もできますので、ぜひどうぞ!

仮面ライダーゼロワン
最新情報をチェックしよう!